保留要因分析とナレッジ整備

保留原因が特性され、ナレッジポップアップにより、保留率が低下(12%→8%)
品質評価テンプレート活用で、通話全件自動評価し課題のある対話を特定


会話の詳細分析で保留要因特定し、改善案を実装

  • 音声認識システムを導入
  • マイニングツールで会話分析
  • 保留課題を特定し前後の会話を詳細分析
  • ナレッジ欠除に原因を特定
  • 特定病名に関するナレッジ作成
  • 自動ポップアップを実装

会話の詳細分析で保留要因特定し、改善案を実装

基本情報
  • 生命保険業界
  • 資料請求
  • お問合せ対応
目的とチャレンジ
  • 保留時間の原因分析と改善策の実施
  • テキスト分析による保留要因の特定
  • 具体的な改善策の実装

掲載事例に関するお問い合わせ

OFFICIAL SUPPORTER