Salesforce Service Cloud

コンタクトセンター 運用の高度化に必須のCRMシステム

Salesforce Service Cloudとは

Salesforce Service Cloud(以下、Service Cloud)はさまざまなカスタマーサービスを指向されているお客さまに対して、多様な機能を搭載したカスタマーサービスアプリです。「顧客からの問い合わせ」、「セルフサービス」、「顧客ごとのカスタマーケア」、「場所を問わず顧客をサポート」など、さまざな機能により、より迅速に、スマートなカスタマーサービスの提供を支援します。

 

次世代CRMソリューションの実現

Salesforce Service Cloudを活用し、方法論に基づいたプロトタイピング手法により、顧客体験を最大化する次世代コンタクトセンター構築をスピーディに実現します。
  • オムニチャネルに対応できる
  • 複数の型のナレッジが統合管理できる
  • 柔軟なレポートとKPIが管理できる
  • 強力な検索やカテゴライズ機能を備える
  • コンタクトセンター効率化の機能を有する
  • 導入が容易(開発レス+開発環境)
  • AIに対する明確なロードマップ •段階的に拡大できる

標準機能の活用により将来へ備える

標準機能を活用し、分析フェーズからプロトタイプ環境を立ち上げ、具体的な機能を検証しながら要件定義・設計を進めル事です。標準機能を活用することで将来の運用改変にも柔軟に対応可能となります。 標準機能とはいえ多数の実績により実証された方法論(プロトタイプ手法)で構築されているため安心してご使用いただけます。

コンタクトセンター に最適なSalesforce

コンタクトセンター 業務におけるSalesforceの優位性を徹底的に調査し実践しています。

  • 応対履歴管理
  • 内部ナレッジ
  • 外部FAQ
  • ワークフロー
  • レポート
  • 柔軟性
  • 張性
  • オムニチャネルAI

Salesforceの特長

コンタクトセンター 運用を高度にするためのCRMプラットフォームを提供

コンタクトセンター の運用課題を解決

コンタクトセンター の運用課題を解決

一次解決率向上、AHT短縮、研修期間短縮、成長早期化、退職率低減、 管理工数削減、ペーパーレスにより運営コストを削減します。
成功のための方法論を凝縮

成功のための方法論を凝縮

標準で提供される方法論を用いて、必要ナレッジ設計、Salesforce機能と照らし合わせたコンテンツ設計、KPI、定性評価によるPDCAサイクル運用を構築します。
あらゆるナレッジを蓄積

あらゆるナレッジを蓄積

あらゆるナレッジと属人化した暗黙知を集約し生産性と品質の向上を実現

※ Salesforce、Salesforce Service Cloud、およびその他はSalesforce.com,Inc.の商標であり、許可のもとで使用しています。

Salesforce Service Cloud に関するお問い合わせ

OFFICIAL SUPPORTER