VextResume

コンタクトセンター 向け応対履歴入力支援ツール

VextResumeとは

VextResumeは、コンタクトセンター における応対履歴を入力する際に必要な情報を会話内容を元に自動で要約するための入力支援ツールです。音声認識結果を自動ようやくすることでACE(アフターコールワーク)にかかる時間を大幅に短縮することが可能になります。

応対品質の向上とACWの削減を両立

オペレータは社内ルールに基づき、会話中に記録のためのメモや通話終了後のレポートに費やす時間がかかるケースがあります。これらの作業は工数がかかるだけでなく通話品質に影響を与えます。VextResumeを導入すれば通話内容はテキストかして表示されるためメモの必要はありません。また、通話終了後は自動要約結果が表示されるためオペレータの後処理に費やす工数を大幅に削減可能になります。

FAQなどのデータ整備に貢献

要約文は、相槌や挨拶など不要な表現を削除した上で「問合せ(Q)」と「回答(A)」に要約文として自動分離します。これによりスムーズなFAQ作成などが可能になります。

 

VextResumeの特長

ACW(アフターコールワーク)にかかる時間を大幅に削減

話し言葉を書き言葉に自動変換

話し言葉を書き言葉に自動変換

会話分析技術により会話を話題ごとに分割後、書き言葉に変換します。これによりオペレータがて入力したような自然な要約文を即座に提供します。
柔軟なテンプレート

柔軟なテンプレート

業務要件に合わせて要約知識テンプレートを自在にカスタマイズできます。これによりようやく処理を高度化することが可能です。
CRMとの連携

CRMとの連携

会話テキストから導かれる要約結果を従来はコピーしてCRMに入力する必要がありましたが自動でCRM連携できるため、さらにACW作業を短縮可能になります。

VextResumeに関するお問い合わせ

OFFICIAL SUPPORTER