コンタクトセンターに最適なCRMシステムの選び方

 2021.08.03  北岡 豪史

コンタクトセンターの高度化にとってCRMシステムの重要性は増しています。求められる機能は多様化し、応対履歴はもちろんのこと、内部プロセスやエスカレーションの管理、ナレッジマネジメントの基盤、チャットの基盤、メール対応、外部 FAQ やチャットボットが統合されているものまであります。また、付加サービスとして、高度な検索やデータサイエンスによる予測機能なども充実してきました。それにともない、CRMシステムの選び方は大きく変化しています。 ここではコンタクトセンターに最適なCRMシステムの選び方を解説します。

この記事は限定公開です。

※こちらの記事の続きをご覧いただくには、下記ボタンをクリックの上フォームを送信してください。

執筆者紹介

北岡 豪史
北岡 豪史
新卒から、コンサルティング会社にて、さまざな業種・業界向けの、ビジネスコンサルティングや大規模パッケージ導入プロジェクトに携わる。2012年に入社後は、アウトソーサーの先行業務設計部隊を母体に、ビジネス&ソリューションコンサルティングの専門部隊を率いながら、「実現するコンサルティング」を目指し、自らコンサルタントとしても、お客様ビジネスの改革・改善に取り組む。 中小企業診断士、応用情報技術者、Salesforce Sevice / Sales / Experience Cloud 認定コンサルタント
CTA

RECENT POST「CRM」の最新記事


CRM

コンタクトセンターにおけるCRMシステムの重要性とは

CRM

企業がCRMを導入する目的や想定される効果とは

CRM

CRMを導入する前に知っておきたい市場規模や業界シェアなどについて解説

CRM

CRM(顧客関係管理)ツールとは?導入を検討したい製品を10選で紹介

コンタクトセンターに最適なCRMシステムの選び方
CTA

RECENT POST 最新記事

CTA

RANKING人気記事ランキング

AUTHOR執筆者


OFFICIAL SUPPORTER